ネット副業上級者が知っておきたい法人化のメリット4つ

はじめに

ネット副業を始めて、ある程度稼ぐことができるようになったという方もいらっしゃると思いますが、ある程度稼ぐことができるようになったという方が次のステップに進むためには、法人化というものがあります。

法人化とは、ネット副業をしている個人事業主が、株式会社または、有限会社などといった会社を設立するということを指します。事業が大きくなってきたという方の場合は、ぜひ法人化を考えてみるのもよいでしょう。

法人化をすることで、ネット副業上級者の方には、たくさんのメリットがあるのです。そこで、ネット副業の上級者の方が、法人化をすることで、どのようなメリットがあるのか、ということをご紹介をしたいと思います。

1.節税対策になる

ネット副業の上級者の方は、月に数十万円という収入を得ているという方もいらっしゃると思います。しかし、これだけの稼ぎがあれば、それだけ保険料などもアップしますし、税金の支払いも多くなるものです。

しかし、法人化をすることによって、個人事業主として副業をするよりも節税をすることができるのです。

法人化することで、
必要経費と認められる部分が大きくなり、たとえばパソコンなども100パーセント必要経費とみなしてもらうことができます。

また、仕事の際に夕食を食べたとしても、これらのほとんどを経費とすることも可能です。また、家族や従業員に給与を払うことで、節税をすることができたりもします。これは法人化の最大のメリットであるともいえるでしょう。

2.個人事業主よりも信用がある

ネット副業上級者の方は、月に数十万円という収入を得ているという方もいらっしゃると思います。

しかし、いくら稼ぎがあったとしても、個人事業主である以上、会社員ではありませんので、身分的には弱い立場であるともいえるでしょう。

また、何かのビジネスを始めようとする場合にも、
信用がないこともあります。

しかし、法人化をすることで、ネット副業をやっている個人事業主の方よりも、信用を得ることができますし、安定性なども高まるといえます。新たにビジネスを始めたいという場合にも、法人化をすることで、信用を得ることができ、さらにステぷアップすることができるといえるでしょう。

また、法人化することで、世間からの目なども全く変わってくるといえます。たとえば、ネット事業の中でも積極的に営業が必要とされる事業もあると思います。

この場合、個人事業主だとアポイントメントをとるのも厳しかったり、なかなか信頼を得るまでは仕事を得ることができなかったりということもあるでしょう。電話でも担当に繋いでもらうことができなかったりと、断られてしまうことも多いのです。

しかし、法人であれば、最初から断られてしまうということはなく、丁寧に対応してもらうこともできます。またホームページなどにも資本金を公開するということもできますし、消費者などからも信頼が上がります。

たとえば、通販事業などのネット販売では、お客様からの信頼度も上がることで、さらに売り上げが伸びる可能性もあるのです。

3.健康保険、厚生年金に加入できる

ネット副業を行っている個人事業主の方の場合、健康保険、そして国民年金は自分で支払う必要があります。

また、個人事業主の場合には、これらの保険料も満額自分で支払う義務がありますので、会社員よりも税金上は損をしてしまうことになります。

これは、個人事業主の弱い部分であり、
デメリットであるといえるでしょう。

しかし、法人化することで、健康保険、そして厚生年金に加入することができますので、月々の保険料や年金の支払いなどもぐっと少なくすることが可能です。

4.負債に対する責任に上限がある

まず、個人事業主が法人化をすることのメリットとして、負債に対する責任に関するメリットがあります。

まず、債務をもしもビジネス上で背負ってしまったとしても、個人事業主の場合には、これは無限となりますし、すべて自分が責任を負わなければいけません。

しかし、法人になった場合、負債に対する責任は有限となります。たとえば、個人事業主の場合には、負債を負ってしまった場合には、自己破産などをして清算しなければならないケースもありますが、法人化をした場合には、有限責任であるため、自己破産までいたらないことがほとんどなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ネット副業である程度稼ぐことができるようになったという方の場合、法人化をすることで、さまざまなメリットがあります。

たしかに、法人化となると、煩雑な手続きも必要とされますし、さらに勝手に廃業をしたりすることができないため、責任も伴います。

規模が大きくなると、社会的な責任も重大となります。しかし、節税メリットが大きかったり、負債に対する責任が有限となったりと、メリットもさまざまなのです。

ネット副業上級者の方は、ぜひこの機会に法人化を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ