ネット副業中級者のためのYOUTUBE収益化のコツ4選!

はじめに

ネット副業である程度稼ぐことができるようになったという方もいらっしゃると思いますが、中でもYOUTUBEの広告収入など、広告収益で稼いでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、これらには稼ぐとなるとコツが必要ですし、中級者だからこそさらにステップアップするために知っておきたいことがあります。
そこで、YOUTUBE収益化のコツについてご紹介をしたいと思います。

1.トレンドの動画をアップする

YOUTUBEで広告収入を得ているという方も多いのではないでしょうか。
しかし、マイペースに自分の撮影をした動画をアップしていても、なかなか集客できない…と悩んでいるという方もいらっしゃると思います。

中級者の方は、ある程度YOUTUBEの広告収入で稼ぐことができているという方も多いと思いますが、しかしそれ以上にこれからもっと稼ぐためには、工夫が必要です。
まずはトレンドの動画、今話題となっているキーワードを含んだ動画などをアップすることが大切です。

最近ニュースに話題になっているものや、話題などはありませんか?
あればそれらの話題でインターネットでどんな言語が検索されやすいのか、ということを考えてみましょう。

釣り動画などをいっぱい作るのはあまりよくありませんが、そのキーワードに関する動画であれば、一時的に再生回数が伸びることもありますし、面白ければチャンネル登録数なども稼ぐことができる可能性が固いです。欠かさずこれらをチェックして、そして動画に繁栄をさせましょう。

2.タイトルに工夫をする

もうすでに工夫をされているという方もいらっしゃると思いますが、YOUTUBEで集客するコツで、タイトルに工夫をするということはとても大切です。
私たちが動画を検索するとき、あるいは何か動画を探すとき、まずは、見たいと思っている動画の内容だったり、タイトルで探すと思います。

逆にYOUTUBEである何かの動画を探している最中でも、面白そうなタイトルの動画があれば、ついでに見てみたいな、と思うものです。
まずは、ネット副業中級者の方も、今までに自分がアップしている動画などを、いま一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

中には、アップしたのにもかかわらず、現在に至るまで再生回数がイマイチの動画でも、タイトルを今一度工夫してみるだけで、再生回数が伸びる可能性もあります。
タイトルに工夫をすることで、大きく差が出る可能性もありますので、一度振り返ってみてチェックをしてみるようにしましょう。

また、サムネイル画像なども、印象を変えることができます。
あまり再生回数が良くない動画は、サムネイル画像が良くない場合がありますので、一度変えてみたりして、様子をうかがってみることをお勧めします。

3.著作権を理解する

YOUTUBEの広告収入で稼いでいるという中級者の方は、既にオリジナルの動画ばかりをアップしていると思いますが、中には既にアップされている動画をそのまま転載したりなど、著作権違反を行っている方もいらっしゃると思います。

しかし、こういったことをしていると、YOUTUBEの方でアカウントが停止となってしまったりします。
または、著作権違反となり、著作者から訴訟されてしまう可能性があります。

もしも著作権違反を繰り返してしまうと、警告が来ます。そして、警告後には、YOUTUBEのアカウント停止となってしまうのです。
YOUTUBEのアカウントが停止となってしまうと、今までアップした動画もチャラになってしまいますし、収益も入らなくなってしまいます。

また一度アカウント停止となってしまうと、二度と復活はできないため、著作権に関することはしっかりと頭に入れておくようにしましょう。
音楽、または映像など無断で使用してはいけないものを把握しておくことです。

4.クリエイティブ・コモンズ動画を利用する

YOUTUBEで収益化を目指す際に、ぜひ利用したいのが「クリエイティブ・コモンズ動画」です。
こちらのクリエイティブ・コモンズ動画は、簡単に言うと自由に使用することができる動画のことで、動画エディタなどを使い、商用利用をすることが可能が動画となっています。

著作権は、所有者が保持していますが、作品を再利用することができますので、面白い動画をアップしたい、というのであれば、ライセンスのあるこちらの動画を使うと、再生回数が伸びることもあるのです。

クリエイティブ・コモンズ動画には非常に面白い動画もたくさんありますので、利用してみるとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ネット副業中級者の方の中には、YOUTUBEで収益化をして稼いでいるという方も多いでしょう。
しかし、これから上級者並みに稼ぐようになるためには、いろいろな工夫やコツが必要となります。

ほかにもまだまだコツはありますが、まだこれらのことをやっていない、という方は、ぜひトライをしてみてください。
もしかすると、さらに再生回数が伸びるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ